スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
3回目
2007 / 02 / 02 ( Fri )
今週も行ってきました。顆粒球除去。
除去した顆粒球見られればいいのに。
血みどろのカラムや管が残るばかり。

2回目に続き脱血がうまくいきません。
右から脱血してるんだけど、針が痛くて。
あれっていつ痛いと言えばいいのでしょう?

せっかく刺さって機能的には問題ないのに、
痛いということでもう1回刺し直しなんて、
私のような細い血管を扱う先生としては、避けたいところでしょう。


今回は担当の方がちがくて。
人見知り全開ふぅぁはちょっとテンション下がったり。

しかし今日の方は、栄養状況についての話や、
食材の話などたくさんして下さって意識が高まった。

プレドニンもきちんとした使い方をしなきゃいけないけど、
1回切るところまで行こう!!という派の方で、
なんだかんだ言ってプレドニン1年半飲みっぱの私には
プレドニンが切れるなんてまだまだだな~と
考えも及ばないところだった。


その日もまったり時間は過ぎて。

担当の方は毎回東京からいらしてるんだけど、
東北の女子高生の訛りに驚いたそう。
顔はかわいいのにイントネーションが明らかに訛っていて、
しまいには「~だっぺ」と言っていたらしく、
吹き出しそうになったそう(*´艸`)

なまってるって、温かい感じがして好きです。
どうして東北とかはなまってるといわれ、
関西とかはなまってるとはいわないのでしょう?

まぁそんな感じで60分終了。
終わってもふらふらするくらいかなーというくらいで。
















しかし。
















帰っての夜8:30頃からまた頭痛が。
終わってすぐなら治療のせいだけど、なんだこの微妙な時間差!!

次の日起きてもまだ痛くて、テストはあるし勉強は手につかないし、
この前カロナール飲んだらお腹の調子悪くなったし、
熱も37.8℃あって、親知らずも痛いし、飲んだら全部楽になるかな?
どうしようどうしようと3時間ほど悶え苦しみながら、
公衆衛生勉強してたらいつの間にか治ってました。


謎の頭痛。お前何なんだ。
19 : 38 : 04 | 内科外来(+G-CAP) | コメント(0) | page top↑
<<2月6日 | ホーム | ぐはー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。