スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
電子辞書
2006 / 09 / 24 ( Sun )
私は今英語を勉強しとるのですが。

その際電子辞書と言うものは必須なのです。
先輩には紙の辞書を持ち歩いている方もいるようですが。
私はやっと大学で電子辞書デビューしました(*´ -`)(´- `*)

去年初入院したとき、テストも控え焦っていた私は、病室で英語とドイツ語だけはやっておこうと
母親に教科書ノート等もってきてもらったわけですが。
必須アイテムの電子辞書を使って、UCについて調べてみた。

◇広辞苑より
潰瘍性大腸炎
  大腸の粘膜及び粘膜下組織にびまん性炎症・糜爛・潰瘍形成などを来す疾患。
直腸炎型、左側大腸炎型、全大腸炎型、右側または区域性大腸炎型に分ける。
多くは慢性に経過し、悪化と軽快を反復し、粘液血便・腹痛・下痢等を訴え、時に癌化する。
原因は不明。

このとき初めてUCについて調べた。暇だったからかな。
主治医からこんな病気ですとかなかったし、とくに興味もなかったし 〔ォィ
治るとも治らないとも考えてなかった。その日一日がどうにか過ごせればいい。
痛みが少なければなおいいかな。くらい。
薬も出されるがままに飲んで、注腸もやって。
よくはならなかったけどね。


調べたはいいけど、びまん性炎症とか、糜爛とか(読めないし)、潰瘍の定義とか。

解 ん ね ぇ 。

って訳で、Sジャンプ機能ですよ。

●びまん
一面にみなぎること。ひろがりはびこること。

●糜爛(びらん)
ただれること。*爛れる(ただれる)皮膚や肉がやぶれくずれる。くさってやぶれる。腐爛する。

●潰瘍
皮膚や粘膜の一部がただれくずれること。


つまりこの病気は、
大腸の粘膜及び粘膜下組織に炎症がひろがりはびこったり
皮膚や肉がくさってやぶれくずれたり
皮膚や粘膜の一部がただれ(皮膚や肉が…↑参照)たりするのね…


って。聞いただけでも痛いわぁ。と思ったような( ゚Д゚) マヂ?
まぁ調べたからって何か思うわけでもなかったってわけだ。

*あくまでも辞書を駆使した解釈なので鵜呑みにしないでね(*´ -`)(´- `*)
23 : 00 : 03 | 日々思うこと(~'07.02) | コメント(2) | page top↑
<<成績。PCから。カラー。 | ホーム | アクティブ!!>>
コメント
----

辞書紙派
by: こうたろ * 2006/09/28 01:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

辞書カビ派・・・( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

ケースがクローゼットで冬を越えたらね・・・
by: ふぅぁ * 2006/09/28 09:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。