スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
10年7月の続き…
2011 / 05 / 27 ( Fri )
またまた時間が経ってしまいました。。

今日はなんと、インターネットカフェ的な場所に来ています(笑)

最近実家からアパートの方に車を持ってきたので、道を覚えがてら来てみました!

パソコンが壊れたにもかかわらず毎月インターネット代を5000円くらい払い続けているので、

それならこういったところで使うときだけお金を払ったほうが経済的なんじゃないかな…

と思った次第です。

パソコンの本体というかがものすごくでかくて、キーボードもものすごく黒ずんでいますが(汗)

結構打ちやすいしかろうじてディスプレイ?はきれいなのでまぁ良しとしますw

では、胆石がどうなったのか…書いていきたいと思います
8月になりました。

石の位置など?もっと正確に見るためかMRIを行いました。

外来の離れにMRIの棟があって、機械がものすごいからか学校のPC室のように寒いくらいの温度で
空調が管理されていました。

何か液体を飲まされ、MRIに入ることになりました。

機械が2台ほどあって、向こうの機械に入るおじいさんには耳栓が渡されました。

私もそうなのかと思いきや、私には渡される気配がありません…

このままMRIに入って、耳おかしくなったりしないのかしら…

と不安になりつつ、そのまま機械の中へ。。

緊張をほぐすため?時間がかかって暇だから?音楽がかかっていました。

ラジカセ的なものが置いてあります(笑)

選曲はYUIでした。アルバムが延々と流れます。

MRIは、音はいろいろとして息も止めたり一定に呼吸したりしないといけないから結構暇ではないのですが、

中が見えないのをいいことに歌いだしたい気分でしたw

撮影部位にもよると思いますが、様々な音が出てきました。

こんな音が出ますよーという感じに音が出てから撮影の(呼吸の)指示が入ります。

くるぞーーーとわかっていても1回1回の音にびくっとしてしまいました。

私は結構気づかないうちに呼吸を止めていたりするので、一定に呼吸し続けなければならないときは大変でした。

1回ごとと、一定に呼吸をするのを2セット位して終わりになりました。

検査も終盤になると、寒さのせいかトイレに行きたくなりました。。

しかし毎日蓄尿しているので、病棟まで我慢!!!!と我慢しましたが、迎えに来てもらった車椅子をマッハで走らせ
トイレに駆け込みました(汗)






私は入院時、最近よく入る病棟にいたのですが、入院患者さんがいっぱいだからと1日で転病棟。

まったく関係のない病棟に入りましたが、CVポートによる血栓症のときにお世話になった病棟だったので
落ち着いて過ごせました。

しかし、まだ8月も初め。。手術の日程が決まるまで……なんと、1ヶ月もまったく関係のない病棟においてもらいましたw

でも、先生方が回診に来てもナースステーションに寄っていかないらしく、状況がわからないわ、という感じで
なんだか看護師さんたちも困っていました(笑)

また新しいお友達ができつつ、1ヶ月が過ぎ、とうとう9月の頭にopが決まりそう!となりました!

本来の病棟にお引越しです

引っ越して早々…

予定していた枠が取れなかったそうで…次週にずれ込みました。

すると、こっちも入院予定いっぱいなのーーーと、初めに入った病棟に逆戻りーーー(笑)

そしてとうとう、手術を迎えることに…






予定としては、腹腔鏡で傷を小さく作戦!!でした。

いつも通りたんたんと準備が進められ、とうとう手術室に…

手術室に入るのは5回目ですが、本格的な手術はucのとき以来です。

さすがに緊張しました。

ucのときは背中の麻酔、硬膜外麻酔をして痛みを弱く抑えられましたが、

今回は血が止まりにくい薬ワーファリンを飲んでいるので(op前に点滴のヘパリンに置換しますが同じ作用があります)、
今回は神経ブロックという方法で術後の痛みを軽減するのだそうです。

私は麻酔で眠りに落ちました。。





春の日差しのような、暖かい光の夢を見ました。。

しあわせ…な感じです。。





その幸せから一気に現実に戻ってきました…
深呼吸してくださーーい
ぅううっ…痛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいっっ!!!!!!!!!

もう痛みで息なんかできません。。(泣)

でもどうにか息をしたら、はい抜きまーす。と、気管に入ってる管を抜かれました。。

前回の手術はこのあとからの記憶しかありませんが、今回はあ、、私手術してたんだっけ?wくらいに夢見ちゃうわ、
逆に目覚めはよすぎるわでなんだかすごかったです(笑)

確かに麻酔科の先生も言っていました。3年前より麻酔もよくなってるから、きっと目覚めがいいですよと……

これでよかったのかな…w






病棟に帰るとお昼時。

私はすっかり覚醒モードwww

看護師さんは、かわいそうに…こんなにはっきりしちゃって…といっていました。

あまりに暇だったので患者さんのお友達に無事終わりましたメールしたりなんかして。

痛みは、起きた直後はものすごいものでしたが、薬が効いてきたのかそれなりになっていました。

親に話を聞いてみると、石という石は無かったそうで、泥状だったそうです

傷を小さく作戦でしたが、やはり癒着があって器具を差し込めず、10cmの開腹手術になりました。

開腹だろうな…と思っていたのでたいして思うところも無く

全身麻酔2回目ということもあり、痛いながらも深呼吸とかうまくできたように思います

回復はとても順調でした。

前に胆石で知り合った患者さんもお見舞いに来てくれ、痛いお腹でずいぶんと笑わせられました(笑)




ようやく手術が終わって…

一息ついたのも束の間でした…

つづく…(1回大幅に消えて打ち直して心折れました涙)
14 : 33 : 34 | 入院@10 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<つづきの続き | ホーム | おひさしぶりです…汗>>
コメント
----

お久しぶりです(・ω・。)
もう今は大丈夫なんですかー!?
気になってしゃーないです!!!笑

僕は今年の8月に
ストマクローズの方向で固まりました(´・ω・`)
いざとなったらこわいです…
ふぅぁさん相談のってくださーい(´∩`。)
by: オズ * 2011/06/02 17:53 * URL [ 編集] | page top↑
--オズさん--

続き書きました!

とうとう決めたんですね

手術に向けての準備、術後の生活にむけての準備と、しっかりして臨みたいですね。

私はたまたまですが、最近オペ済みさんのブログをよくのぞいています。

現在進行形で漏れとか回数とかおしりの痛みとかと闘ってる方を知って、クローズされた方はたくさんいるんだろうけど、私もちゃんとそうなれるのかな……なんて不安になったり<(´∀`;)

若干Mっ気があるからか、あえてそういう辛い状況を経験したいかも……なんても思ってしまいますが(笑)

どうせ通る道なら、辛くても、それを客観的に見て考察できるくらいの余裕が欲しいです(*´∀`)

いろんな方のところを回って、心構えと入り用な物の準備が重要じゃないかと思います

私自体はお役に立てないと思いますが、私なりのUC道を細々とですがこれからも綴っていければと思います。

オズさんの報告も聞かせてくださいね。
by: ふぅぁ * 2011/06/09 17:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuuauc.blog55.fc2.com/tb.php/289-9b478260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。