スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
からだ
2006 / 08 / 17 ( Thu )
長旅から帰って来て早々今日は友達と仙台へ。
来週はトゥーキョゥー行くし、最後の週だと行きたいとこに行けないから。
だから今日。

私が行きたかったのは「人体の不思議展」。

UCになるまで医療とか全く興味なかった。
カゼひいて、病院行って、クスリ飲んで、治る。
こんな機械的な流れしか経験したことなかったわけだし。
UCになって主治医の先生に「もっと自分の身体大事にしてよ」と言われて初めて
お医者さんって私たちの身体とか健康のためにはたらいてるんだ(゜Д゜)と
本当に実感したおバカさんなので。

一緒にさそった友達は看護師のタマゴ。
過去も現在も未来も患者であり続ける私と、未来の看護師である彼女。
お互いに何か得るものがあると思って見に行った。

人体の神秘というか、不思議さもそうだけど、
神経を残すとか、血管だけ取り出すとか、そういった技術のすごさにも驚いてしまった。

こうして毎日生きてることってやっぱり不思議だ。
私の身体は「私のもの」であるようでそうでない。…と思わなくもない。
私は、自分の見たいものを見て、話したいことを話して、好きなように行動して
自由に、思うがままに生きてるように思ってるけど、
自分の体の中で何が行われているのか、分からない。
自分の体のくせに、人間って自分自身のくせに、分からない。
心臓には心臓の役割があって、腎臓には腎臓の役割があって、腸には腸の役割があって…
みんなそれぞれに自分の仕事をしている。それは一見バラバラなんだけど、
それで私という1つの身体が作られてる。
不思議だ……。
…なんか自分疲れてるのかな。。。
ちょっと前からこう思うようになったから書いておく(*´-`)
21 : 21 : 16 | 日々思うこと(~'07.02) | コメント(0) | page top↑
<<iPodナノ | ホーム | 帰ってきた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。