スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
気付けば4日目
2007 / 10 / 15 ( Mon )
今日は朝から採血、尿検査、婦人科紹介、整形外科紹介でした。


朝の採血、今日は食事時間前にやってもらえました!
脱水からか試験管さしてピューッて採血(通じますか?)ができないので、シリンジでの採血です。


昨日の夜、また痛み止めの点滴ロピオンさんをしたからか、朝は痛みなーし!!
今日は装具交換の日でもあったので、早めのシャワーをお願いしました。
髪の毛もようやく洗えてスッキリ!!お向かいさんが退院して、お隣りさんが入ってきました。


そんなところで婦人科に呼ばれ。また違う先生でした凹前回までの諸々があっての再診なのに、
違う先生じゃ意味がないと思います。しかし私の特性をすぐに見抜いてくれたおじいちゃん先生
だったので、苦痛は少なくてすみました。おじいさんによると(笑)本当に出て来たかどうかは
脱脂綿likeなものを詰めてみないとわからないじゃろ 的なことを言われ、今ここでだと、
痛がりかわいそうだから、病室で麻酔をかけてやると 汗。びょっ病室!?私はなんだかんだ
うぉぇ~だの、にゃ~だの叫ぶ人なので、心配です(笑)おじいちゃんは、電子カルテに入力せず、
手書きで外科への返事を書いていました。私に口で説明したことをつらつらと書き連ね、
それを外科の先生が読むのか・・・と思うと、ちょっとブルーなお年頃であります。


そんなこんなでいつもよりスムーズに婦人科終わり、お昼前に装具交換しました。
ゆっくりゆったり1時間近くかけてやり部屋に戻ると、昼食の蓋に 整形呼ばれました という付箋が。
まぁお腹も空いてないし…とお昼を食べずに行きました。レントゲンを撮ってくるようにと
指示があったので、撮りに行きました。いつもは受付の前の部屋なのに、今日は6番という
結構奥の部屋でした。途中でお医者さんらしき人とすれ違い、会釈されました。知らない人です。
名前を呼ばれて中に入ると、さっきの先生でした。レントゲンをとるのは技師さんだと思っていたので、
先生じゃなくて技師さんだったのか、と思いました。だいたい技師さんは患者のことなど
記憶しないので、フランクな感じで接しました(どんな感じだよ(笑))レントゲンから帰り、
整形外来で待ちました。診察室が10まであって、いつも混み混みな外来です。病棟から
落とされたんだからすぐに呼ばれるのかと思いきや、1時間待ちました。それならその間に
ご飯食べてきたのに(●`ε´●)!!ようやく呼ばれて中に入ると、見たことある顔!!
さっきの人でした 汗。なんか恥ずかしくなりました。いつでもきちっと行動しなくては
と改めて思いました(笑)少し話をして、背中を叩かれたり、前屈をしたり、後ろに反ったり、
足をぶらぶらさせた状態で膝をコツンとしたり、感覚に鈍さなどないか調べたり、足の力をみたり、
ベッドに横になって足をぐるんぐるん回されたりしました。どれも特に腰には響きませんでした。
レントゲンを見ても骨に問題はなさそうでしたし、筋肉の問題で腰が痛くなるのかも、
と言われました。腰にベルトをするといいと言われましたが、今は装具を固定するベルトも
しているので、渋りました。飲み薬も出してくれるというので、薬で様子を見る と言いました。
出た薬は、筋肉を柔らかくする?ような薬ミオナールと、ロキソニン、胃薬のマーズレンS顆粒
というものでした。ロキソニンは外科でもらってるし、セルベックス(胃薬)も出てるよ!
と無駄に薬の量が増えて凹みました。効くといいなぁ。でも、毎食後ロキソニン飲むのは
抵抗あります。苦しいときに助けてくれるスーパーマンが、ロキソニンですから!


ようやっと帰って来てご飯食べました。今日はついでにシーツ交換もあって、でも疲れたので
今日はいいです といいました。それから、飲み物を買いに売店に行きました。ぼーっと商品を
見ていると、点滴が逆流していることに気付きました。約1メートルくらい 汗。濃ゆい血液です。
さすがにもう、あたふたしたりしませんが、看護師さんを探して声をかけました。
これは詰まってそうだから病棟に戻ったほうがいいですよと言われ、ついてないなぁと
病棟に戻りました。ラインは詰まってなかったので一安心。また売店に行きました。
飲み物を買って、クリスマスケーキの予約カタログをもってwエレベーターに乗りました。
途中の階で人が乗ってきました。内科時代お世話になった研修医の先生でした。脱水で・・・
とか話して、先生が先に降りていきました。今回の入院、前回までお世話になった方々に
声かけまくりです(笑)耳鼻科の担当看護師さん、内科の看護師さん助手さん、
前の外科病棟の看護師さん助手さんなど。10月から外科病棟の階が変わってしまい、看護師さんも一部一緒に移動、一部残留と
バラバラになってしまいました。面白い薬剤の先生も下の階にいる模様。今日は会えませんでした。


今日は腰や全身の痛みはそうでもありませんでした。熱は、37.6℃まででました。
20時過ぎに、担当医の先生がやって来て、注腸造影してないよね(今回)?やらないとかな。
といっていきました。1週間(今週末)で帰してもらえるのかしら・・・。
一度入るとなかなか出られないところですからね 汗。
今日も一日大変でした!
22 : 12 : 15 | 入院@脱水 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<大学にいったんだ | ホーム | その後・・・>>
コメント
----

1日お疲れ様でした!
検査に交換に食事にと、バタバタ忙しいですね。
入院=暇そうというイメージが世間にはある気がするのですが、実は暇じゃない気がします。
何するにも時間がかかるんですよね、入院してると。

ピューって採決、通じましたよ(´▽`*)アハハ
血液に勢いがないからシリンジで吸ったんでしょうかね。

お薬は、薬剤師さんか主治医の先生に言って調整してもらえないでしょうか?
お年寄りだと自分で薬の管理ができない場合があるので、
れいが前にいた病院(2ヶ所とも)では薬剤師さんがまとめてくれていました。
処方が変わると説明に来てくれたり。
自分で薬を管理できると信頼してくれてるのかもしれないけど、
そこらへんプロの目で調整してもらったほうが、
副作用予防にもなって安心できますよね。
by: 斎藤れい * 2007/10/16 11:54 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れ様でした。--

しばらく検査でお忙しいでしょうね。。
毎日微熱が続くのはキツイでしょうね。
早く原因と治療が進むといいですね!
by: hidamari☆ * 2007/10/16 16:45 * URL [ 編集] | page top↑
--hidamari☆さん--

回診に来てくれる先生が一番上と下から2番目で
言いたいことがあまり言えず、治療の気持ちも
ちょっとなえてきました 涙

今日は様子を見て外出してます!
いい気分転換になってよいです!
by: ふぅぁ * 2007/10/17 13:32 * URL [ 編集] | page top↑
--れいさん--

自分でコメントの表示の仕方変えたのに、見方わからなくなって順番逆になってしまいました(*_ _)人

採血通じてよかったです!

前の病棟のときはいい薬剤師さんがいて、薬が追加になると説明に来てくれたり、
処方が出てないときとか変わった時にも、話を聞きに来てくれたんですけどね・・・。

昨日会いに行こうと思ったら、血圧が上80台で、安静に!といわれたのでかないませんでした。。。

今日こそは!?
by: ふぅぁ * 2007/10/17 13:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

手術無事成功しました。でも体中痛いです。病院も色々忙しいですね!点滴の逆流良くありますね。最近慣れて驚かないけど最初はビビりました。
by: さっち * 2007/10/17 19:03 * URL [ 編集] | page top↑
--さっちさん--

オペ無事成功よかったです!
あとは、術後の経過も大事ですね!
管とかたくさんですか?早く身軽になれるとよいです!
by: ふぅぁ * 2007/10/17 20:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

ふぅぁさんこんばんは。
入院されているんですね。
検査続きで大変でしょうが頑張ってくださいね。
予定通り退院出来るといいですね。
by: アイス * 2007/10/18 02:42 * URL [ 編集] | page top↑
--アイスさん--

そうです 入院中です。
入院期間は、婦人科がどう出るかで決まるようです。
検査はしないようなので、早く帰れるかもしれません!
by: ふぅぁ * 2007/10/18 23:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuuauc.blog55.fc2.com/tb.php/206-f4ec41f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。