スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
入院まで2005年6月~7月
2006 / 08 / 11 ( Fri )
今日は去年の私の初入院までをお送りします

UCの治療が始まって、ペンタサに加えリンデロン坐剤、注腸(ステロネマ)と試していったけど、
特に血便の量、回数に変化は無くて、4ヶ月が過ぎた。

そのころの私の生活は、

  朝起きる→お腹が痛い→しばしトイレにこもる→6:30には家出ないと!!→まだ着替えてないし→部屋に戻る→痛みで着替える気が起きない。何着ていいか分かんない→何とか準備して駅まで送ってもらう(20分)→お腹が痛い→駅到着。あぁ遅れるっ→お腹痛い→電車に乗る→はぁ…ぐったり→混んでくる→辛い→お腹痛い→降りる→お腹痛い→歩く→だるい→学校到着……

ってな感じで朝からお腹痛い何回出て来んだよ!!って毎日だった。
電車の中の60分は恐怖の半密室。電車は1時間に1本しかないから途中の駅で降りるとか無理。
まじめ子ちゃんなので1限に遅刻するなんてありえない。普段だって電車に乗り遅れたら新幹線使っちゃう子だからー。でも大学が楽しくて、みんないい人たちばっかで、だからどうにか気合いで行けてたんだと思う。
 だるい…お腹痛い…辛い…だけどこれが普通。平気平気(´▽`*)アハハ ……って平気じゃないからそれ。今思えばね…。

 次の通院で「蝋人形みたいな顔してるよ」「このままだと入院だよ」と脅され(゚Д゚;)ヒンケツー でもそのときはまだ気合いが入ってたから「困ります」「無理です」と言ってキョヒ。相当辛かったはずだけど、UCに入院が付き物だって知らなかったし。ウンウン。そんなときふと気付いたら、ぺんたさーじゃなくって、黄色いでっかい怪しい薬が処方されてて、しかも1日4回とかってざけんな(゚Д゚#)ゴルァ!! 的な量だし、飲んだらなんかキリキリお腹が痛いというか明らかにいつもと違うし。それでも飲んだのはね、薬剤師さん(お気に入り)に「薬はちゃんと全部飲んでくださいね」って言われたから。……そこだけ鵜呑みにしたのがいけなかったー!!私的見解だけど、どうも私にはサラゾピリンは合わなかったらしい。

1週間とちょっとしてキリキリ腹痛に発熱も加わった。これもまたUC(or薬)で熱が出るなんて知らなかったから、38度出て、風邪だと思った。その日は土曜日だったから、今日と日曜きっちり休めば、月曜には学校に行けるだろうと思ってた。高校時代は気合いで治してたから、薬なんて飲まずにただ氷枕とかして寝てた。でもどうも下がらない。火曜が主治医の先生の診察の日だったんだけど、ひとまず診てもらおうって月曜日病院に行った。

病院では、カルテを見てUCでかかってるんだねと言われて、でもこれは風邪だろうから、風邪薬を出しとくよと言われた。一応明日主治医の先生にもう一度診てもらうようにと言われた。

次の日、やっぱり熱は下がらない。ぐったりしながら病院へ。
診察室入って先生一言「学校はどうするの?」
ワタシ「今日は休みます」
先生「いや、「今日は」じゃなくて。……入院だな。」
ワタシ「…はい…。」
この間は気合いで拒否できた私だったけど、熱には勝てなかった……。
こうして私の【推定される入院期間→未定】な初入院が始まった。

入院に続く…|////| (  )ノ |////| ウィーン(自動ドア
13 : 04 : 17 | UC初期のまとめ | コメント(0) | page top↑
<<入院2005年6月~7月 | ホーム | 暑の夏い日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。