スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2011年について②
2011 / 06 / 09 ( Thu )
私はまだいろいろと問題がたえないあの県に住んでおりまして、

避難はいらないけれど外出時はマスクをするし(そんなに厳重にはしていませんが)、

窓も開けられないし洗濯物も干せません(してる人も結構いますけどね)。





地震のあとの話をお送りします〓〓


続きを読む
スポンサーサイト
12 : 08 : 33 | 日常のつぶやき('09.02~) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2011年について①
2011 / 06 / 09 ( Thu )
去年10月に退院してから、実はお仕事のお話があり、UCのオペをした先生の異動先で
自宅から近かったこともあり、どうにかこうにか年明けから使ってもらえることになりました。

1月から毎日フルタイムで働きながら、隙を見ては外来受診。去年までの様に点滴に通えないので在宅の点滴が始まりました。

大学病院ではフルカリックとかネオパレンとか高カロリー輸液でないと処方できなかったので
転院先でもネオパレンを出してもらっていました。

以前にも書いたかと思いますが、高カロリー輸液はビタミンもなにもかも入っているので
血液サラサラのワーファリンが全く効かなくなるんです。。
ワーファリンが効いてないということは血栓ができちゃうかも!?!?てことなのでよろしくないです。

なので、いつも3.5mgでコントロールしているのを、6mgまで上げました。

徐々に上げていったのですが全く効いてくる感じがなく、6錠飲みながら補助でバイアスピリンも飲みはじめました。




そんなこんなで1ヶ月!!!

まだたった1ヶ月でしたが、とても充実していたし、仕事をしつつも個人的な音楽の趣味(高校の仲間で合唱をやっています)
のデイサービスセンターでのコンサートなどもこなしていたので、順調だなと思っていました。




が……


続きを読む
09 : 20 : 13 | 入院@11 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
つづきの続き
2011 / 06 / 09 ( Thu )
術後5日目にして40℃…

なんとポート感染でした。

それがわかるまでは、解熱剤する→→下がってびっしゃびしゃに汗かいて着替える
→→→激寒気でまた40℃まで上がって解熱剤 で、朝まで3回くらいしましたかね……

朝になって今度こそ落ち着くかなと思ったら、今度はベッドがガタガタいうほど体が震えて、
熱から呼吸が乱れて過換気になり爪も唇も真っ青。震えがすごすぎて看護師さんの呼び掛けにも答えられず
土曜日の朝で先生に連絡がつかない。・゜・(ノД`)・゜・。。・゜・(ノД`)・゜・。。・゜・(ノД`)・゜・。
苦しいながらも、熱が上がれば落ち着くんだろうなと、湯たんぽ3つくらい入れてもらって
電気毛布MAXにして布団も3枚ほどかけてもらい軽くほら穴にいました。

41℃まで上がるとやっと震えがおさまりました。

そしてようやく先生に連絡がついたと聞き安心しましたが、その先生は家が遠いらしく来ない来ない(┰_┰)

これまたようやく到着すると、たぶんポート感染だから取っちゃおう、ということでその場で局麻で取りました。

感染したときはいつもなんだけど、ポート取るだけで体が楽になります。今回もまだ38℃あるのにすごく体が楽になりました。


それから抗生剤等をして、体から菌がなくなるまで待って新しいポートを入れるのですが、
その間にも家族の不幸とかありまして、ポート入れたのは10月になってからでした。

前腕にはもう入れるところがなくて、今回は上腕でした。

点滴するときに腕をまくるのも大変だし、肘を深くつかないといけないのでちょっと大変です。

3ヶ月くらいいて、ようやく退院できました。

2010年はこれにて無事過ぎていきました(*^ー')b
08 : 26 : 13 | 入院@10 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。